2014年12月06日

2014-15しらこばと#5 キャンベルカップは出ないけど

 この土曜日もしらこばとに性懲りもなく行ってました。

 待ち時間の間、空を舞う鵜の大群は見なかったです。スタッフさんが空砲を撃つ音が聞こえていたのでそれなりに鳥は入っていたかも知れないけれど、先月のような大惨事にはなってないのかな。
 しかし稀なレベルの寒波がやってきていたので、寒い寒い。間違いなく魚の活性にも影響しているだろうし、自分も集中力とフォームを乱されまくりました。

 翌日にキャンベルカップが行われるため、プラの最中と思しき方が何人かいらっしゃいました。本気モードの猛者たちの邪魔にならないように自分は別のエリアで釣りを開始しましたが、案の定変形プールは渋かったです。

SDIM3131.jpg

 なにしろ最初の3時間半で4匹しか釣れず。水曜の釣りで魚の付き場についてはある程度見当をつけていたつもりでしたが、少しばかりズレていたような気もします。画像の40UPを釣ったときは、あと少し粘って検証しようか?とも考えたのですがぐっとこらえて休憩を取り、10時半頃に流水に逃げました。



 しかし、こちらも期待していたほどは釣れず、14時までの3時間余りで8匹でした。バイト自体は前回ほどではないにせよあるのですが、なかなか乗らない。おそらくバイト自体弱めだったのもあるんでしょうが、流水では風や流れにラインが捕まりがちで、状況に合わせたルアー・タックルセレクトやロッド操作ができてなかったのだと思われます。

 
 休憩のあと、翌日にはキャンベルカップの会場となるストレッチが空いていたのでちょっとやってみたんですが、1時間強で5バイト2ヒット0キャッチという内容でした。流水よりもレンジは上目で、派手系かカラシやピンクなどでバイトが得られました。


 自分はまだそんなレベルじゃないと考えて大会にはエントリーしなかったんですが、仮に出るとしたら、という妄想の下で釣りをしていたのは確かです。
 すなわち、事故的バイトを何とかヒットに結びつけられないか?ということですね。
 まあ大会に出るような方々は、はっきり言ってオーラからして違うので勝負にならんでしょうが。


 最後の30分は目ぼしい所に移動して、果たして4匹釣れました。てことは魚の付き場に対する考え方はそんなに外れてもいなかったか...

まとめ
戦果:16キャッチ5バラシ
今回の戦死者:なし
今回の推しメン:チェイサー0.6g Tロール0.6g
・しらこばとも、後は魚数の回復を待つのみじゃないかと楽観していますが、その前に厳寒期がやってきそうな気もする。こんな人工プールの釣り場でも自然のご機嫌を伺う必要があるもんだなあ、と感慨深いものを感じます。
posted by paco at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | トラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

声かけてくださいよー(=゚ω゚)
その日もルアー絞りはやってましたけど、ほとんど喋りながらやってたんで(´Д` )

自分はこの日は変形で16本の、耐えかねて一時間釣り歩いた流水で15本でした。
変形はたまーにドン!とアタリが出ることもありましたがどれもこれも再現性が無くて困りました。
流水はかなりスレてきましたね。

来年はぜひキャンベルカップ参加してください(=゚ω゚)ノ
Posted by ゅぅき at 2014年12月09日 12:52
>ゅぅきさん

やはりゅぅきさんでしたか!今度見かけましたらご挨拶しますね!

しかし自分の倍は釣られてますね。

キャンベルカップ、来年は出てみたいなあ、と思いますが、何とか腕を上げたいものです。
Posted by paco at 2014年12月10日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410194239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。