2014年11月22日

2014-15しらこばと#3 鵜の猛威マックス?

朝早く出過ぎてまさかの一番乗りで現地着。

ポールポジションにつけたもののみが目にすることが許される絶景を目の当たりにしました。
image.jpg

上空の黒いのカワウさんでございます…(一部アオサギも混ざってるかもしれない)
(ぼくが近づくと逃げていきましたが、一部はプール内でお食事中でした)

この適水温期に6キャッチ1バラシの惨敗。ぼくが下手くそなのを差し引いてもこれは酷かった。
6匹のうち半分くらいは尺越えのマスだったのも、小物がかなり食われちゃったってことなんだろうな…

良かったことは数少ないけれど、
ルアーを一つもロストしなかったのは良かった。ついでにハイバースト0.8g(メタグリのはずだが塗装が剥がれてほぼ銀)も奇跡的にキャッチした。

あとまあ、お試しに一個だけ買ったバベルzeroウェイトチューンでなんちゃって縦釣りをしたのですが、なかなか面白かったですね。もう少し揃えてみようかな。
posted by paco at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | トラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

いやぁ、今年のしらこばとは正直酷いです。
鵜の対策がしっかりと行われていないようで、完全に奴らの食事場になってます。
このままだとお金取って良いレベルじゃないと個人的には思います(;´Д`A
魚自体はかなりの量入れてるので勿体無い話です。
Posted by ゅぅき at 2014年11月25日 12:43
>ゅぅきさん

いやはや、死魚すら浮いてなかったですw
昨シーズンは開場前にスタッフの方が空砲を撃つ音が聞こえてた気がするんですが、今はやってないんですかね。

観察した限りでは鵜の寝ぐらは東の方にあるみたいで、朝マヅメにしらこで食事してる様子です。ググッたところカカシも有効らしいですが、設置場所や服装を適宜変えないと鵜もスレてくるみたいですね。朝マヅメに空砲で追い払うか、アングラーを中に入れてしまうのが効率が良いように思います。

冬場になれば朝マヅメが遅くなるぶん鵜の被害も多少はなくなるかな、と期待してますが、それまでは多分他の釣り場に避難します。
Posted by paco at 2014年11月26日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。