2014年10月12日

2014-15さいたま水上公園オープン日

 マスの管釣りに取り組んでから二シーズン目。

SDIM3101.jpg


 初回は上尾市にあるさいたま水上公園(以下、上尾)のオープンに行ってきました。


 開場時間ギリギリの6時に到着すると、案の定物凄い行列が出来ていました。大形変形プールも混雑していましたし、今年復活したという小型変形プールに行ってみたかったので、受付後右に進みました。
 既に小型も一杯になりかけていて釣り座は無いものかとオロオロしていると、常連っぽい方が隣にスライドして良い場所を空けて下さいました。(ありがとうございます。)

 水はほぼクリアー。いざ釣り座に入ると周囲から「釣れる釣れる」という声が聞こえてきます。




 慌ててタックルを組んで釣りを開始したのが6時45分位。なるほど確かに入れ食い状態でした。

 ベスパ2.2gで2,3カウントの表層レンジ。
SDIM3102.jpg


 しばらくこれで拾っていって、たまに3.2gとか2.4gでも釣れるという。7時半くらいからやや勢いが落ちたので1.5g等を投入しましたが、「そういやボトムまで何カウントあるんだろう」とフォールさせたらヒットするので底が取れないというw
 
 10匹釣ったところで色々試したり、手返しの良いULタックルを同行した兄に貸してXULタックルでやっていたこともありそんなに数は伸ばせませんでしたが、二人で釣ったおかげで色々と分かったこともあったので良かったかなと。
 
 今回小型変形に行ったのは、手狭なのでおおよその魚が射程範囲に収まるのと、全体に流れがあり中央の噴水のお陰で10月前半の高水温期でも何とかマスの活性が保たれるんじゃないか…という甘い予測(妄想ともいう)を立てていたからです。


 しかし実際には活性が高かったのは序盤だけでした。昼ごろには植物プランクトンが増殖したのか水色はいつものマッディになり、終盤の活性アップも期待したんですがクランクで岸際5〜10mを回遊してる連中をポツポツ拾うくらい。


 大型が1.5トン位放流しているのに対して、小型は300kg程度の放流量なので、叩かれ尽くしてしまうのではないか…と横の常連さんグループが話しているのが聞こえてきました。

後日追記:公式サイトによると大型は1.1トン、小型は700kgの放流だったそうです。


 自分はタフった魚をどうやって食わすのか?という所にプールの面白みがあると感じるのですが、これはあくまでも放流に絡んではいなくて他の人が釣り漏らしている魚を釣るのが、狙って釣った感があって好きってことです。流石に一日のうちに何度も釣られるアホな魚はいない訳で、プールの魚がほとんど全部釣られてしまうとダメな訳です。この意味ではちょっと物足りなかったのですが、それでも練習にはなったかと。
 
 例えば今回はドリフトで釣るのが面白かった。

 手順としてはラインを水に絡ませてU字効果を狙う感じ。状況にもよりますが、アップに投げてある程度沈めるもよし、1.5gのようにある程度重たいのを投げて沈めるもよし。ただ、同じスポットにキャストしていても風や流れによってラインの描くU字の軌道が変わってきてしまいます。そこをうまく計算して狙ったスポットの狙ったレンジをスプーンが通過するように。確かベスパ0.7gだったかな。正直今までイマイチ分かってなかったことが少し見えてきた気もする。
SDIM3106.jpg


 ただ、序盤の爆発が収束した後はレンジが下がってたので1.5gの方が良かったかも。
SDIM3103.jpg



 ドリフトの釣りは面白くて、シーバス釣りと似てるな、と今さらながら気づいた次第。しらこばとも流れがあるので当然同じ釣りが試せそうだけど、流し過ぎるとオマツリするのでマナーは守らないといけませんね。
 
 
 という感じでそれなりに実りある一日でしたが、来シーズンのオープンやプレオープンに無理して行くこともないかな。確かに序盤の爆発力は凄まじく、それゆえに得たノウハウも多かったですが、ずっと釣れるわけではないです。むしろある程度魚がたまってからの方が、難易度は高くなるけど答えを見つて釣るまでのプロセスを楽しめる…という日に巡り遭える気がしました。
posted by paco at 06:01| Comment(2) | TrackBack(0) | トラウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ゅぅきと申します(=゚ω゚)
自分もプールによく行きます。
さいたまのオープンも行ってました。
また、読ませていただきますのでよろしくお願いします。
Posted by ゅぅき at 2014年10月14日 18:16
>ゅぅきさん


初めまして!こちらこそよろしくお願いします。

当日はニアミスしてたかも知れませんね。
Posted by paco at 2014年10月17日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。