2013年06月28日

隅田川コノシリング?

 また釣りに行ってきました。
 
 バチパターンのように、時合や場所が多少なりとも予想できる季節ではなくなり、港湾部が良いという人もいれば、リバーシーバスが良いという人もいる。経験値の無い自分にとって、再び、シーバス釣りがものすごく難しく感じられる時期になってしまった。
 まあどっちにしても手探り状態なのだけど、まずは港湾部をチェックしに行く。

 明け中潮。上げの残りを狙って岸壁へ。



 そこの水は緑プラス、赤みの入った濁り方。前回釣行のような白濁感はほとんどない。ボラが跳ね、イワシの子供なんかも見える。生命感があっていい感じ。

 ほとんど暗い時間に、X-80swのショートトゥイッチでいきなり出かかったけれど・・・目前でリターンなり。
 上げ八分くらいの30分間に、ボラのジャンプに混ざって、シーバスのボイルが多発。しかしフローティングミノーでは釣れず、バチの姿や引き波も見えていたのでバチパターンのルアーを投げまくるも、全然釣れなかった。

 帰宅時間も考えて(てか、すぐ帰りなさいよ俺…)、下げ始めの隅田川へ。狙っていた橋周りは先行者に抑えられていたが、クランクしたとある壁際に、ローリングベイトをキャストして落とす・・・
 
 多分下げの流れが出始めて、居着きの奴がヤルキを出してくる頃だ!なんて思っていたところで、一発で出た。
sumida 005.jpg


 通算二匹目のコノシロですわ・・・
 コノシロはプランクトン食性らしいのですが、ちゃんと口を使っておりました。なにげにマイワシカラーに。
 ローリングベイトのフォールが今回のパターンwww
 結局、御本尊は拝むことができなかった。
 
posted by paco at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シーバス釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367745343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。