2013年05月13日

【シーバス】嘘だと言ってよバーチィ!

 先日、またしてもバチの釣りに行ってきた。
 シーバスが好きで好きでたまらない、人間のプリミティブな衝動に順じて生きる、最低最悪の人間ですよ、奥さん。

 前々回と前回の釣り場は河川や運河に掛かる橋脚まわりで、明確に流れがあり、明暗部に流しこんでU字ターンで食わせるような感じだった。はっきり言って赤子みたいに真っ赤な僕でも、食わせるべきスポットが「見える!私にも見えるぞ!」状態だった。気のせいかも知れませんが…

 だが、先月末よりマスの管釣りを少々かじったのがいけなかった。ちょっとマシなサイズのマスと同じ長さのセイゴちゃんをシーバスロッドでキャッチしても、どこかあっけない。マスだけに小説版ガンダムのセイラさんのようにあっけない。自分のビームナギナタロッドはバチ用のソリッドティップはおろか、Lクラスですらないのだから、なおさらである。聞くところによるとバチシーズンなんてこんなもんらしいので、せめて数釣りしたい。場所を変えよう。

 てなわけで、渋谷上州屋でこんなものを買っておいた。
 
SDIM2091.JPG
1000円しないのに釣れ過ぎなけしからんルアーという噂のフローティングミノー、エリア10。
 よりにもよってアートギーコなんていうネタっぽいカラーを買ってしまったが、大丈夫なのだろうか。

 さて、今回の釣り場は流れの緩い運河。
 岸際や数m先のブレイクにも魚はついているはずなのでそっちをまずは狙いたい所ではあるが、釣り人が20mおきに入っているから、横には投げられない。ほぼ正面に投げ続けるような場所だ。(ゲーム理論でいうナッシュ均衡という奴よねこれ)

 釣り場の端っこは流れの変化がありそうだし、隣に人がいない方の岸際やブレイクを狙える。けれども、そのスポットを少し離れたら、実はどこも変わり映えはしない。そう思って適当に入った。

 しかし、数投してから、沖のボイルが定点で発生していることが多いのでその正面であるとか、潮目が他よりも数m近くにあってフルキャストで狙いにいけるようなポジションなど、ミクロな変化のあるところをもっと念入りに探した方が良いかも、と思った。その時点で既に隣にアングラーが入って移動できなくなっていたので、腹を据えてキャスティングを続けた。

 ナイトレイド80Fで引き波を立てる。出ない。
 にょろにょろでちょっと沈めてみる。出ない。 
 ナイトレイドをちょい沈めてお尻を少し振らせる。出ない。ってそれただのミノーか。
 ワンダーに表層でお尻を振ってもらう。出ない。
 ヨレヨレを遠投してレンジを下げてみる。出ない。

 どういうこっちゃ?やっぱりボイル狙い撃てる位置に入らなかったのが間違いだったのだろうか。完全ノー感じで終わる予感がした。
 さらに悪いことに、向かい風が止むと、小雨が降り始めた。空が、堕ちてくる。。。これに連動してかは分からないが、ちょくちょく起こっていたボイルが、収まってしまった。

 だが50mくらい左の人がフッコクラスを釣っているのが見えたので集中力を取り戻す。
 30分ほどして雨の勢いが微かになると、潮目の周りを幾筋もの光のつばV字が走るのが見えた。バチがトップに出てる!
 
 こんな時こそナイトレイドで引き波を!おお、15mほど先で食ったよ!
 エラ洗いを見るに明らかに20cm台。坊やなのさ。。。だが、ボウズよりはいい!と思っても一瞬でバラシてしまうのがナイトレイド。僕の腕とタックルでは、いつも乗り切らない。 修正してやる!と思っても、シングルフックを上述の上州屋で買うつもりでいたのに忘れたので、できない。

やられはせん、やられはせんよ!というわけで
 信頼が置けなくなったナイトレイドに代え、ついにエリテン投入!狙い撃つぜ!
 
 食ってきたのはさっきと全く同じスポット。
 凶悪な黒い三連フックがルアーの二倍も無いセイゴにジェットストリームアタックを仕掛けている!
 もらった!そしてドラグが出ること4秒。あれ、いない!?

 orz

 この後流れが出始めたが、風も少し出てきて、狙った動きを出すことすら怪しくなっただけで、魚からのコンタクトは途絶えた。

数釣りどころかボウズだったし、サイコガンダム級どころかボールみたいなのしかバイトしてこない、ほろ苦い釣行となってしまった。アートギーコでも普通にバチで使えそうなのが分かったんで、収穫としますか。(硬いロッドでもアクションに全く支障はないように見えましたが、キャスタビリティはL以下クラスのロッド推奨かもです。。。)
 

 
posted by paco at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シーバス釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360562446

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。